HSP

HSPは気にしすぎ?もっと快適に生きるためにすべきこと

HSPは気にしすぎ?もっと快適に生きるためにすべきこと
HSPさん
HSPさん
気にしすぎなのかなぁ?人の表情とか言葉とかを気にして、「私、変な事いったかな?」ってすっごく気になっちゃうんだけど…みんなはそんなことないの?

そんな悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 気になってしまうHSPの特性とは
  • HSPさんが快適に過ごせるための工夫

強度HSPのソフィアパパ(cocopahsp)です。

相手の表情や目線、言葉などが気になってしまうのはHSPさんにあるあるですね。

非HSPの人からしたら、「気にしすぎだよ!」って思うでしょう。それじゃあ生きていけないよって。

でもHSPは気質だから、変えられないんですよね。簡易的にすぐできる対策をして、生きづらさを少し減らしていきましょう。

HSPは気にしすぎ?

HSPは気にしすぎ?
ソフィアパパ
ソフィアパパ
HSPさんってちょっとしたことが気になっちゃいます。

脳が敏感に反応するから、気にするなって言う方がムリなわけで…非繊細さんからしたら「なんでそんなに気にするの?」ってことまで気になってしまいます。

人の表情や目線が気になる

ソフィアパパ
ソフィアパパ
話をしていて、相手がムッとしたような表情をしていたり、こちらを見ていないかったりすると気になります。

「あれ?私、何か悪いことしたかな?」って、話しながら気になってしまいますよね。

これを気にするなというなら、相手の顔を見ずに話しをしろと言っているようなものです。

横に並んで話をするならともかく、会社で顔を見ずに話すなんて失礼ですよね。

今はコロナの影響でオンラインでやり取りすることが増えたから、それなら相手の顔を見ないってこともできるのかな?

何気ない一言に傷つく

相手が何の気なしに言った言葉に傷ついて、立ち直れなくなることがあります。

オメー、しっかりしろよ!
ソフィアパパ
ソフィアパパ
こんな感じでべらんめぇ口調で言われると、びくっとしちゃいますね。

相手は悪気無くても、ドキドキしちゃって次に会った時怖い人という印象を持っちゃいます。

これも非繊細さんからしたら、「気にしすぎ」と言われるかもしれません。

私自身もそのうち慣れると思っていましたが、何年も前に言われたことがいまだにグサッときてしまうのでしんどいです。

音や光にも敏感

例えば友達と旅行に出かけて、みんなで雑魚寝するときのことを想像してみてください。

みんなが同じ空間で寝ていると、HSPさんって気になってなかなか寝付けないですよね?

いびきや寝返りの音、窓から入る電灯の光、外から聞こえる車の音など。

ソフィアパパ
ソフィアパパ
私は友達と泊りに行って、8時間ぐっすり寝たことはありません。大抵数時間ですぐ目覚めてしまい、何となく寝不足のまま朝を迎えていました。

非繊細さんからしたら、それじゃあ泊りにもいけないじゃんって言うでしょう。

でもやっぱり気になってしまうので、実際大人数での宿泊ってHSPさんにはかなりハードルが高いんですよね。

HSPと音の関係については、こちらの記事で詳しく紹介していますのでご覧ください。

HSPと音の関係
HSPと音の関係~悩まされないためにできる対策とは?HSPと音の関係~悩まされないためにできる対策とは?HSPは気質なので、音に敏感ということは治りません。そのため、できるだけ騒がしいところを避けたり、耳栓やノイズキャンセリングイヤホンを活用するなどすると良いです。音に悩まされているHSPさんはどうぞご覧ください。...

気にしすぎではないHSPの実際を知って欲しい

HSPは気にしすぎ?

まだ世間にはHSPってそれほど広まっていませんから、非繊細さんからしたらやっぱり「気にしすぎ」って思われてしまいます。

でもHSPは性格ではなくて、気質。だから生まれつきのことだし、変えようにも変えられないんです。

気質だから変えられない

気にしすぎっていう人の多くは、HSPを知らないかもしれません。

あるいは知っていたとしても、治るとか本人の問題と考えているのでしょう。

ソフィアパパ
ソフィアパパ
HSPは生まれつきもった気質なので、治せないんですよね。そこを勘違いしていると、全く会話になりません。

脳の物質が人よりも多く出てしまうので、刺激を多く受け取ります。

だから音や光に敏感に反応するんですよね。決して生まれた後に生活の中で身についたものではないんです。

気にするなと言われても気になってしまう

気にしすぎというのは、HSPさん本人がよーく分かっていますよね。イヤというぐらいに。

HSPさんの多くが、自分がまだHSPと知る前から、なんとか気にしすぎを直そうとして頑張ってきたはずです。

だって周りからは「そんなに気にすんな」って言われるし、こんなに気にする自分はどこかおかしいんじゃないかって思っているから。

いくら試行錯誤しても治らない自分に嫌気がさしてしまった方もいるでしょう。HSPさん自身が、本当に苦しい思いをしているんですよね。

気にしすぎないためにHSPができること

HSPは気にしすぎ?
ソフィアパパ
ソフィアパパ
HSPさんが少しでも楽に生きるためには、ちょっとした工夫が必要です。

今まで治そうと思って生きてきましたけど、HSPのことを知って治さなくてもいいんだって気楽になりました。

ただ一方で生きづらさは残るので、気にしすぎないような工夫をしていくと良いでしょう。

視界を狭めよう

目が良いHSPさんは情報量が多すぎて、かなり疲れると思います。

  • 会話中に後ろを歩く人
  • 街のカラフルなポップ
  • 人の髪形や仕草など

情報量を少なくするには、視界を狭めるのが一番。サングラスをかけるだけでも情報量はグッと減ります。

表情が見えにくくなったり、カラフルなポップも暗くなりそれほど気にならなくなります。

また眼鏡をかけている人は、レンズを小さくしてみましょう。

ソフィアパパ
ソフィアパパ
私はレンズの大きい眼鏡をかけていますが、隣の人の表情や動きが目に入ってきて集中できないんですよね。

なので集中できるためには、レンズの小さいものを選んでみると良いでしょう。

 

イヤホンを活用しよう

今はノイズキャンセリングのイヤホンがあり、街を歩く際など便利です。

後ろを歩く人の話し声や笑い声が気になって、集中して本も読めないとかありますよね。

ノイズキャンセリングのイヤホンの良いところは、完全にシャットダウンするのではなくて、音を低減するということ。なので多少の音は聞こえてくるので安心なんですよね。

マスクも活用しよう

臭いがダメなHSPさんもいます。

人の体臭や香水、お店の臭いなど色々。臭いが気になって話しどころではない人もいます。

さすがに鼻をふさぐわけにもいかないので、マスクをつけると良いです。今はコロナでマスクをつけていても、不自然ではないですよね。

HSPが気にしすぎなのは工夫次第でなんとかなる

気にしすぎというHSPですが、生まれつきの気質でどうにもなりません。

治そうと思っても治せないので厄介ですが、工夫次第でなんとかなりますね。

繊細だからこそ、人より気をつけることってありますね。でもだからこそ、他人を思いやったりすることもできます。

HSPの生きづらさと付き合って、ゆるく生きて行きましょう。