HSP

HSPの眠れない悩みを解決するためにできる5つのこと

HSPの眠れない悩みを解決するためにできる5つのこと
HSPさん
HSPさん
眠れないなー。寝つきも悪いし、寝たとしても何か物音がしたらすぐ目が覚めちゃう。ぐっすり朝まで寝てみたいなぁ。

この記事では、そんなHSPさんの眠れない悩みを解決するヒントを紹介します。

ソフィアパパ
ソフィアパパ
眠れないのって辛いですよね。強度HSPのソフィアパパ(cocopahsp)です。

音や光に敏感なHSPは、眠りが妨げられる場合も少なくありません。

でもしっかり眠らないと、翌日の仕事にも影響が出てしまいます。

私自身ぐっすり眠れずに悩んでいました。

今は睡眠の質を高めたり、寝室の環境を整えたことで朝までぐっすり眠ることができるようになりました。

よく眠れないと悩むあなたが、ぐっすり眠るために役立つ情報を紹介します。

HSPの眠れない悩みを解決するためにできること

HSPの眠れない悩みを解決するためにできる5つのこと
お悩みHSPさん
お悩みHSPさん
音などに敏感に反応して、眠れなくなってしまう…。

HSPならあるあるですよね。

眠れないと疲れも溜まるし、考えもまとまりません。

最悪眠るのが怖いなんてことになると、うつ病にまで発展しかねないです。

しっかり眠れる工夫をして、朝まで熟睡を目指しましょう。

睡眠の質を高めることが大切

朝までぐっすり眠るって大事です。

たかが睡眠と思うかもしれませんが、眠れていないと脳が休まらないので次の日の活動にも大きく影響が出ます。

若いうちは睡眠時間が短くても、体力で何とかなるかもしれません。

でも次第に体も弱っていくし、頭もボーッとして集中力がなくなります。

ソフィアパパ
ソフィアパパ
私もうつ病を発症したのは、眠れなくなったことがきっかけでした。

毎日ぐっすり眠れなくなると睡眠障害を起こし、うつ病の原因となる場合もあるので睡眠の質を高めることが大切なのです。

寝具にこだわる

ぐっすり眠るために、寝具にこだわってみましょう。

硬いフローリングの床で寝ていても、疲れってとれないですよね。やっぱりマットレスや布団って大事なんだと実感します。

お悩みHSPさん
お悩みHSPさん
長いこと使っているから、布団がへたってきてるわ…
ソフィアパパ
ソフィアパパ
少しお金に余裕があるなら、格安のものではなくちょっと高い質の良い寝具にすると良いですよ。

布団とかマットレスって何年も使うものですよね。そして使用頻度は毎日です。

だからこそ、より良いものを使って心地よい眠りを得られるようにしたいですよね。

一度お店で寝てみて、しっくりくるものが理想です。

浅田真央さんが実際使っている、エアウィーヴも快適な眠りが得られると評判ですよね。

耳栓をする

良い眠りを得られるために、静かな場所で眠りたいですよね。

ガヤガヤ騒がしい場所では、HSPさんはとても眠っていられません。

静かな場所であっても、ちょっとした物音で目覚めてしまいます。

  • 雨の音
  • バイクの音
  • 虫の鳴き声
  • 時計の秒針
  • 隣のおじさんの声
お悩みHSPさん
お悩みHSPさん
寝ていても、音がするとハッと目が覚めちゃう運です…

家の中で、完全に無音という場所はないので工夫するしかないですよね。

ソフィアパパ
ソフィアパパ
手軽に耳からの刺激を遮るという意味では、耳栓がおすすめです。私もして寝ています。

完全無音とはなりませんが、耳栓しない状態よりはるかに音は少なくなって快適に眠れます。

外出してホテルなどで寝る際も、耳栓を持っていけば音に悩まされることは少なくなります。

空調を調整する

ぐっすり眠るのに、空調も大切ですよね。

暑すぎたり寒すぎると、まったく眠れなくなります。

HSPさんあるあるで、音が気になるから窓を開けて眠るのはできませんよね。

そうなると大切なのがエアコン。適度に室温を調整して、快適な眠りの空間を作りましょう。

ソフィアパパ
ソフィアパパ
気をつけたいのは、エアコンの風が当たると気になって眠れなくなくなることです。また電源のライトが気になって眠れない、ということもあります。

眠る場所も気をつけたいですよね。

そしてエアコンの作動音が気になるなら、やっぱり耳栓が必要です。

一人で寝る

極論的には、一人で寝るのが一番良く眠れるでしょう。

でも家族と一緒に寝たいという人もいますよね。一緒でも耳栓して眠れるならOK。

やっぱりいびきや寝返りで起きちゃって眠れないなら、数日は一人で寝るという方法も良いでしょう。

ソフィアパパ
ソフィアパパ
しっかり眠れてなくてもうダメというなら、眠れるよう環境を整えて一人で眠った方がぐっすり眠れます。

眠れないとHSPはどうなってしまう?

眠れないとHSPはどうな

HSPさんは、睡眠のことについてちょっとナーバスになりますよね。

音が気になって眠れないとか、寝付くまでに2時間かかるとか。

しっかり眠れないと、日中の活動にも影響がでますし、それこそ仕事でミスも多くなります。

頭が働かない

ソフィアパパ
ソフィアパパ
眠れないと誰だって頭がボーッとしてしまいますよね。

車を運転していても事故を起こす確率が高くなるし、仕事で話していても内容が頭に入ってこない場合が出てきます。

そうすると上司には怒られるし、何やってんだと自己嫌悪に陥りますよね。

どんどん落ち込んでいく負のスパイラルにはまってしまいます。

気分が落ち込みやすくなる

眠れていないと上記の通りで、ミスが多くなります。

ミスを受け流せればよいんですが、HSPさんてなんでこんなこともできないんだろうと落ち込んじゃうんですよね。

お悩みHSPさん
お悩みHSPさん
あぁ、分かります。何かミスをすると、私がいけないんだって思ってしまいます。
ソフィアパパ
ソフィアパパ
上司から怒られたことを気に病み、もう嫌われてるのかもしれないとまで思ってしまうんですよね。

仕事に関して神経質になり、ちょっとのミスもできないというプレッシャーがのしかかります。

それでも寝てないからミスしてしまい、また落ち込みます。

寝ていないことで、落ち込む頻度が増えてしまうんですよね。

眠ることが怖くなる

ここまで来たらけっこうヤバいです。

ソフィアパパ
ソフィアパパ
私は眠れなくなって夜が来るのが怖くなってしまいました。結果、睡眠障害になってうつ病になりました。

ぐっすり眠れないっていうのが毎日続くので、また今日も眠れないというあきらめを感じ始めます。

夕方からだんだん暗くなるにつれ憂鬱度が増し、完全に夜になるとどうしようまた眠れないと焦りが生じます。

眠る時ってなるべくリラックスできるようなことをしますよね。

でも眠れないことを焦ったり不安に感じたりして、余計に神経がたかぶって眠れなくなるんですよね。

ここまで来たら、病院に相談したり薬の力を使って眠れるようにしてみても良いと思います。

ソフィアパパ
ソフィアパパ
私も眠剤もらって朝まで寝たら、ものすごくスッキリしました。眠れるってこんなに嬉しいことだったんだって、思い出せたんですよね。

HSPの眠れない悩みを解決しよう

以上、HSPさんの眠れない悩みを解決できるヒントを紹介しました。

  • 睡眠の質を高める
  • 寝具にこだわる
  • 耳栓をする
  • 空調を調整する
  • 一人で寝る

眠れないと心身ともに不健康となって、起き上がれないぐらい疲れ切ってしまいます。

睡眠に悩みを抱えているHSPさんは少なくありません。

あなたが快適に眠れるための環境作りを工夫していきましょう。