HSP

HSPは仕事が続かない?長く働けるためにすべき3つのこと

HSPは仕事が続かない?
HSPさん
HSPさん
HSPって仕事が続かないよね。上司が機嫌悪いと、仕事どころじゃなくなっちゃうんだよな。売上伸ばせって尻たたかれるのも、本当に辛い…。

この記事では、仕事が続かないと悩むHSPさんへ長く働けるためにできることを紹介します。

HSPさんが仕事をする上で、職場の雰囲気ってものすごい大切ですよね。

怒鳴る上司がいると、他人が怒られていても辛い気持ちになってしまいます。

強度HSPのソフィアパパ(cocopahsp)です。

私は6回転職しましたが、自分に合った職場を見つけることができてやっと落ち着いて働くことができるようになりました。

HSPさんでも長く続けられる職場は、しっかり探せば見つけられます。

HSPが仕事を続ける上で、職場選びは本当に大事です。

人間関係が良い職場はもちろん、一人で集中できる時間があることなどもよく考えて職場選びをすると良いでしょう。

生活を安定させたり趣味を楽しんだりするために、あなたに合った仕事を選んでくださいね。

HSPは仕事が続かない?

HSPさんにとって、自分に合った仕事を見つけていくのは大きな課題です。

仕事は平日8時間(休憩を合わせると9時間)を費やすなど、貴重な自分の時間の多くを割いていますよね。

職場の仲間や通勤など、一つ一つが大きな影響を与えます。

HSPさんが仕事を続けられない要因について、解説します。

職場の雰囲気が超重要

HSPさんが仕事を続ける上で最も重要なのが、職場の雰囲気です。

  • 和やかなのかピリピリしているのか
  • 意見を言いやすいのか言いにくいのか
  • 昼休みがとれるのか取ってはいけない雰囲気なのか
  • 残業なしかなんとなく定時では帰りづらい雰囲気なのか

このようなケース一つ一つとっても毎日続くことですから、HSPさんが生きていく上で仕事が大きな影響を与えるということが分かりますね。

そして職場の雰囲気はなかなか変えられないですよね。

ソフィアパパ
ソフィアパパ
ここの職場ではそれが当たり前、だから従わないといけない。そんな息苦しさの中では、どんどん病んでいってしまいます。

上司の機嫌に左右される

続いてHSPさんにとって影響が大きいものとして、上司の機嫌があります。

お悩みHSPさん
お悩みHSPさん
部下を叱ることが多い上司だと、叱られている場面をよく目にしますからそれだけで気分が落ち込みますよね。
ソフィアパパ
ソフィアパパ
売り上げを気にして常にイライラしている上司なども、一緒にいると疲弊します。

反対にいつもニコニコしていて、気軽に話しができる上司だったら…前者とは雲泥の差ですよね。

毎日一緒に働くからこそ、機嫌が良い上司であって欲しいと切に願います。

また意見を言いにくい上司に対しては、どうせ言ってもムダという虚無感を抱いてしまいます。

いずれにしても、HSPにとって上司の存在が大きいことが分かりますね。

成果主義に捉われすぎる

会社である以上、経営を成り立たせることは大切なことです。

でもあまりに売り上げを気にしてピリピリしている成果主義の強い職場では、HSPさんは疲弊してしまいます。

成果主義の強い職場だと、個人に求められるものも高くなりますし、ダブルタスクなど複数の仕事を一度に請け負うこともでてきます。

明日までにこの資料仕上げて、300枚コピーして準備しておいて。それから〇〇会社に電話して会議の打ち合わせしておいて!
ソフィアパパ
ソフィアパパ
HSPさんはそういったことが苦手ですよね。

一度にあれこれやっておいてと言われても、どこから手をつけたら良いか途方に暮れてしまいます。

HSPさんが得意なのは、一つのことを時間かけてコツコツやること。

なのであまりに成果主義の強い職場だと、HSPさんの良さが発揮できない恐れがあります。

HSPが仕事を続けるためにすべきこと

HSPさんが仕事を長く続けるためにできることは、3つあります。

ソフィアパパ
ソフィアパパ
私もこの3つを実践することで、長く仕事を続けられています。

良い雰囲気の職場を選ぶ

職場選びってとても難しいですが、どれだけ良い雰囲気の職場を選ぶかが大切です。

選び方としてはいくつか方法があります。

  1. 友人や知人の働く職場を見学させてもらう
  2. 面接時などに職場見学できるところを選ぶ

職場って働き始めてみないと分かりません。

だから仕事を始めてから、失敗したって思うことも多々ありますよね。

それでも郷に入っては郷に従えで、次第に慣れてくる場合もあります。

もし転職を考えているなら、次の職場選びは時間をかけて慎重にしましょう。

職場にもよりますが、一度見学できるなら見ておいたほうが良いです。

仕事と割り切る

お悩みHSPさん
お悩みHSPさん
そうは言っても、なかなか辞めることができなくて…
ソフィアパパ
ソフィアパパ
今の職場でなんとか続けていく方法を考えているなら、仕事と割り切ることも意味があります。

HSPさんは職場でも居心地の良さを求めます。

でもどうにもいかない場合は、「ここは職場、仕事だから」と割り切って考えることである種納得できるのです。

また職場に最高の居心地の良さを求めるのではなく、そこそこ安心していらればいいかとハードルを下げるのも大切です。

最低限落ち着いて仕事ができて、心がモヤモヤすることなく退勤時間まで働ければ良い。

職場に多くを求めなければ、自分の仕事をやることに集中して刺激を少なくできます。

成果主義から逃れる

3つ目は、成果主義の仕事から逃れるということです。

営業職など売上が伸びた落ちたの職場だと、HSPさんは日々消耗していきますよね。

お悩みHSPさん
お悩みHSPさん
毎日がヒヤヒヤです…
ソフィアパパ
ソフィアパパ
あなたがやりたくて働いているなら良いですが、そうでないなら成果主義の少ない仕事を選んではどうでしょう。

あなたが頑張ったのに売上が落ちれば、自分のせいかなと感じて毎日凹みますよね。

仮に売上が上がったとしても、来月もこの状態を維持しないととプレッシャーになります。

私はそうした場から離れて、気ままに働く職場に来て落ち着いて働くことができるようになりました。

刺激も少ないので、ドッと疲れるようなことも少ないです。

仕事が続かないHSPも続けられる道はある

以上、HSPさんの仕事が続かないについて紹介しました。

HSPさんにとって職場の雰囲気はとても大切で、体調にまで影響を及ぼしてしまいます。

できるだけ自分に合った職場選びをすることや、自分なりに仕事と割り切って刺激を受け過ぎない工夫をしていくことが大切です。

私自身6回転職をして、今はゆるりとした雰囲気で刺激が少ない環境の中働いています。

精神的にも楽なので、あなたも良い職場を見つけられることを願っています。